top  about  main  link  mail

Kreisleriana

墓標に沈む

Last Up : 04/30 >

01information

詩 - 御題詩 - 感情の吐露
Kreisleriana ( http://kreisleriana.jp/ )
harua ( books / music / instagram / twitter )
暗いの多めの詩中心サイト
お気に入りの言葉たち
リンク・アンリンクフリーです
お気に召していただければ…
Rank ( xxx / larara / rosa / ゆらゆら / 悲しみの少女 )

02main contents


受け入れざるドロモスの愛寂寞はナイフで裂いた傷口より深く罪悪の獣嚥下する午睡薬液に沈みたい焦燥が皮膚を焼く無感情うつろ、神経は降伏しないおやすみマイスリー絶望に似た、群青のいろ夜と嘯く息を殺す夕暮れ這い擦る切意溺死した僕の心音透明のかたち罪深き乱雑な記憶の匣薄氷の眠り生存不安定鬱血する絶叫羽根心臓と楔喉の奥、音の消えた憂鬱空っぽの心を裂く痛みへ嘔吐春を呼ぶ声針千本、飲み込んだ沼底の祈りまだ君のことを夢に見るんだ。家路通行証を破り捨てた君と嘔吐した愛の末路と、私境界の憧憬空っぽの、あい箱詰めの絶望夜に怯える先日まで正常だった君へ地下室の水晶宮醜悪と知って、尚もお前は
連想とことのは/ お題に沿った詩
書庫/ 青空文庫から、連想詩
赤裸々1 2 3 / 唇から零れ落ちた音、二行詩

2011〜2012
きおくのありか
2009〜2011
三つの連なり1 2 3幾つかの幸福のうた切望した最後へ夢、へ 落ちる。冷えた墓標

03bookmark

love
僕が奏でる哀の唄生命の自惚れぼくらのまえにはアビ嘘つきの唇
thanx
846。ACONITUM睿鑒ユリ柩星食mossheliumくちばし欠けたマシマロック

04mail form

お返事置き場

inserted by FC2 system